これだけは知っておきたい!!宮崎の耐震住宅!

今からでも間に合う南海トラフ地震から我が家を守る耐震方法教えます! 優良耐震施工会社ご紹介いたします、

耐震工事情報

【耐震工事情報】昭和56年以前の住宅は本当に危ないのですか?

2017/02/22

こんにちは、宮崎で耐震診断士鎌田です。

こんな質問がありましたのでお答え致します。

Q「昭和56年以前の住宅に住んでいます。地震に対して本当に危ないのですか?」

という、質問がありました。

A 実際に、それ以前に住宅を建てられた方はご不安でしょう。

これは、昭和56年から、耐震基準が大幅に厳しくなったので昭和56年を基準になっているようです。

平成7年の阪神・淡路大震災では、実際に、昭和57年以降に建てられた建物に比べて

昭和56年以前の建物で大きな被害が出ています。

建築時期     倒壊・大破     中破・小破 軽微・無被害
昭和56年以前        28.6%         37.2%       34.2%
昭和57年以降          8.7%         16.7%       74.6%

『出典:宮崎住宅建築課』

上記の表を無視する事は出来ません。

昭和56年以前の建物はまず、危ないと判断してください

TEL:0985(26)7195

スポンサードリンク

-耐震工事情報